施設のご案内

広大なよみうりランドの一角、新宿の高層ビル街や奥多摩、丹沢そして富士山を遠望する恵まれた立地に、「よみうりランド花ハウス」はあります。
建物をぐるり一周するウッドデッキのベランダ越しに楽しむ眺望と日照、個室には洗面台とトイレを完備し、プライバシーと家庭的な雰囲気を大切にしています。
各フロアに浴室を配置したほか2か所の吹き抜けやバルコニーを設けるなど、くつろいでいただける工夫を随所に盛り込んでいます。

くつろぎの環境を実現するためのユニットケア

特別養護老人ホームは高齢の方々の生活の場です。そのために考えられたのがユニットケアです。

花ハウスでは1区画の個室10室を1つの生活単位(ユニット)として、顔なじみの入居者同士と担当職員が家庭的な雰囲気の毎日を送っています。

各フロアについて

花ハウスはご利用者の住まいなので、各フロアを住宅街らしい呼び方にしています。
2階は2丁目、3階は3丁目……5階は5丁目です。各フロアにある4つの区画は1番地、2番地……4番地と呼ばれ、それぞれ10の居室があります。

案内板写真
エレベーターの前にある案内板

居室

すべて個室です。洗面台と車イスで入れるトイレを含め、広さは17m2(約10畳)。
ドアや長押などに木材を配置し、天井には凹凸を設けて間接照明も取り入れているので、和風の落ち着いた印象です。
ご自宅から愛用の家具を持ち込めば、第2のわが家です。

クッション性のある床に電動ベッド、イスなど写真
クッション性のある床に電動ベッド、イスなどを用意
トイレ
各個室にあるトイレ

共同リビング

L字型に並んだ個室10室の前に、廊下を含め90m2(約55畳)のリビングが広がっています。テーブル、ソファなどは番地ごとにデザインや色が違います。
食事や談話の際など、ここで自由にお過ごしください。

キッチンには炊飯器や冷蔵庫、食器洗い機、IH(電磁)調理器具などがそろっています。

リビングに集まる入居者の皆さんの写真
リビングでくつろぐ入居者の皆さん
ボランティアの方の歌声に聞き入る皆さんの写真
時にはボランティアの方々と一緒に歌を楽しむことも
味噌汁をあたためるスタッフの写真 入居者の皆さんのために盛り付けられた料理の写真
ユニットキッチンではIH調理器でみそ汁などを温める

入浴設備

浴室は各階にあり、光の湯、富士の湯、花の湯、大空の湯といった温泉旅館を思わせる名前がつけられています。ノレンの奥は、さらに左右2か所の浴室に分かれています。
浴室の前のセミパブリックスペースにはソファがあり、湯上りに涼むのに便利です。

浴槽写真
入浴のようす写真

多目的設備

地域交流スペース

1階、正面玄関わきには地域交流スペースがあります。
地域の方々に気軽にお立ち寄りいただき、会議や打ち合わせなどに活用していただく場所です。ご入居者、ご家族にも自由にご利用いただけます。

キッチンに製氷機もあり、毎週木曜、金曜以外の週5日、知的障害施設を運営する社会福祉法人に委託して喫茶店「プラス・ド・フルール」(花のある広場という意味のフランス語)を開いています。

地域交流スペース写真

バルコニー

2丁目の吹き抜け2か所に、ウッドデッキを張ったくつろぎの場所を設けました。
一方にはマダケの植え込みもあって和の雰囲気、テーブルを持ち出してお茶会が開かれます。

2階のテラス写真
マダケの植え込みが落ち着いた雰囲気をかもし出す2階のテラス

ヒーリングガーデン(いこいの庭)

デイサービスの南側に広がる庭です。
ラベンダー、ガザニア、アガパンサス、ローズマリー、アジサイ、ユキヤナギ……四季の花を楽しみながら散歩するのに絶好です。
主要部分にはコルクを敷き詰め、休憩用のイスを用意してあります。

ヒーリングガーデン
四季の花を眺めてくつろがれる皆さん


Page Top